半導体生産、台湾に要請=ルネサス火災で―梶山経産相

 梶山弘志経済産業相は30日の閣議後記者会見で、ルネサスエレクトロニクス那珂工場(茨城県ひたちなか市)の火災で自動車向け半導体が不足している事態を踏まえ、日本政府が台湾のメーカーに代替生産を要請したと明らかにした。その上で、ルネサスと連携しながら「早期復旧に向けて一丸となって取り組む」と強調した。 

 那珂工場の火災をめぐっては、被害が当初見通しよりも拡大していることが明らかになり、世界的な半導体不足に拍車が掛かる事態が懸念されている。梶山氏は、ルネサスが早期に半導体製造装置を調達できるよう複数のメーカーと協議していると説明した。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント