日本旅行、PCR検査プランを発売=陽性ならキャンセル費用負担なし

 日本旅行は30日、募集型の国内企画旅行に新型コロナウイルスのPCR検査を付けられるプランを4月から販売すると発表した。陽性が出た場合、同社が取り消し料相当額の見舞金を出し、キャンセルに伴う旅行者の負担をなくす。まず大阪の支店1店舗で取り扱いをスタートし、順次全国の主要店舗に拡大する。

 木下グループが運営する「新型コロナウイルス検査センター」の検査キットを使う。旅行を申し込んだ店舗でキットを渡し、出発の5日前までに旅行客が自ら唾液を採取し、検体を郵送する。検査結果はメールで本人に通知される。

 検査キットは2300円(税込み)。検体の郵送費用も別途、旅行者が負担する。旅行のキャンセルに伴う見舞金は陽性が出た本人だけでなく同行者も対象となる。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント