日米韓、4月2日に安保高官会談=北朝鮮、コロナ対策協議

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは30日、サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が4月2日、メリーランド州アナポリスで、北村滋国家安全保障局長、韓国大統領府の徐薫国家安保室長と会談すると発表した。3カ国の安保担当高官の会談はバイデン大統領就任後初めて。

 北朝鮮が先週、弾道ミサイルを発射したことを受け、バイデン政権は、同盟国の日韓と連携し、最終段階にある北朝鮮政策の見直し作業を加速させたい考え。米国は2月中旬以降、対話の糸口を探るため北朝鮮側に接触を図ったが、返答はないという。

 ホワイトハウスによると、3氏は新型コロナウイルスや気候変動の対策についても意見交換する。サリバン氏は18、19の両日、アラスカ州で楊潔※(※竹カンムリに褫のツクリ)中国共産党政治局員らと会談しており、対中政策も議題になるとみられる。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント