JR九州、一時帰休継続=4月末まで、利用減続く

 JR九州は31日、2月から実施している全社員に相当する約8200人を対象にした一時帰休を4月も継続すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、旅客減少が続いているため。同日、労働組合と合意した。 

 対象者は、駅や車両所・工場などで勤務する全社員で、3月と同様に1日当たり約440人を休ませる。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント