〔入社式〕伊勢アイシン社長:主体性を持って挑戦を

 伊勢清貴アイシン社長=アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュが合併し、きょうからアイシングループの新しい歴史が始まる。2社の重複部分の解消や効率化を図るのはもちろんだが、さらに大事なことは、違う風土で育ってきた人材が融合することであり、新たな価値の創造につなげてほしいということだ。

 あくまで合併は手段であり、目的はアイシングループが生き残り、成長することだ。今、本当にアイシングループは生き残れるか否かの分岐点にいる。決して新会社の門出としては平たんではないが、生き残りをかけ、この合併を何が何でも成功させなければならない。ぜひこのことを胸に刻み、お互いコミュニケーションをしっかり取ってほしい。私たち一人ひとりが主体性を持って挑戦すれば、成長への道は開けると確信している。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント