〔入社式〕赤坂日航社長:航空の将来、コロナに脅かされない

 赤坂祐二日本航空社長=今まさに戦いのただ中にあるが、日本航空(JAL)グループ社員は決して希望を失わず、今できることに全力を尽くして今後の準備を着々と進めている。常に明るく前向きでどんな状況にも勇気を持って立ち向かう、まさに航空人としての真骨頂を発揮している。どうか皆さんも共に、この歴史的な危機と誇り高く戦っていこう。

 航空の将来は決してこのコロナによって脅かされるものではない。従って、皆さんの将来も明るく希望にあふれるものになると確信している。なぜならこの社会にとって航空はなくてはならないものであり、これは将来も変わりはないからだ。こうした社会の大きな転換期にJALグループに入社されたこと、そして新しい社会、新たな航空の歴史を創り出していくことにぜひ大きな希望と誇りを感じてほしい。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント