「インド太平洋」協力呼び掛け=外相、日アラブ政治対話で

Large 20210401atg5s p
テレビ会議形式で開かれた「日アラブ政治対話」の冒頭で発言する茂木敏充外相=1日午後、東京・霞が関の外務省

 日本とアラブ連盟の閣僚級協議「日アラブ政治対話」が1日、テレビ会議形式で開かれた。茂木敏充外相が共同議長を務め、日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想実現に向けて理解を求める。新型コロナウイルス対策についても連携強化を図る。

 日アラブ政治対話は、中東地域への日本の政治的関与を深めるために設置され、2017年9月以来2度目の開催。

 茂木氏は、法の支配に基づく国際秩序の構築を目指す姿勢を強調。北朝鮮情勢にも言及し、先月25日の弾道ミサイル発射を非難するとともに、拉致問題解決に向けた協力を呼び掛ける方針だ。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント