南海電鉄、クレカ入場実験=時差割り引き乗車券も販売

 南海電気鉄道は2日、クレジットカード「Visa(ビザ)」カードで駅改札を入出場できる実証実験を報道陣に公開した。利用客の利便性向上につながるか検証する。3日から12月12日まで、利用者の多い難波駅など16駅で実施する。

 改札機はQRコードにも対応。QRコード式の「時差通勤応援きっぷ」も販売する。この乗車券は通常料金に比べ2割程度安い。5月~7月末までの期間限定で利用できる。乗車する駅改札を午前9時以降に入場するのが条件で、朝のラッシュ時間帯を避けての利用を促す。専用アプリから購入できる。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント