中国海軍の動向、警戒監視=加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は5日の記者会見で、中国海軍の空母「遼寧」などが沖縄本島と宮古島間の海域を南下したことに関し、「中国海軍艦艇のわが国周辺海域における動向について、引き続き注視するとともに、警戒監視活動など万全を期していきたい」と述べた。

 中国側の動きは日米首脳会談へのけん制との見方があることに関しては、「中国側の意図については差し控えたい」と述べるにとどめた。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント