総合火力演習、一般公開中止=新型コロナで2年連続―陸自

 陸上自衛隊は5日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、静岡県の東富士演習場で実施される実弾射撃訓練「富士総合火力演習(総火演)」の一般公開を昨年に続いて中止すると発表した。

 総火演は戦車や装甲車、航空機などが参加して行われる国内最大規模の演習で、毎年2万人を超える観客が集まる。このため、今年は5月22日に内部関係者のみの「教育演習」として実施し、インターネットでライブ配信する予定。 

 総火演は例年8月に開催されるが、東京五輪・パラリンピックの日程を考慮し、昨年に続いて前倒しされた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント