北朝鮮、菅首相の発言に反発

Large 20210406at95s p
北朝鮮が3月25日に行ったミサイルの発射実験=同26日に朝鮮中央通信が配信(EPA時事)

 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、先に北朝鮮が発射した弾道ミサイルに関して菅義偉首相が「国連安保理決議違反」などと述べたことに反発する論評を出した。

 論評は首相を名指しし、「われわれの自衛権に対する露骨な否定であり、乱暴な侵害だ」と批判。「戦犯国日本は他者に難癖をつける前に再侵略実現のために実戦配備、開発した攻撃兵器を完全かつ検証可能、不可逆的に廃棄すべきだ」と主張した。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント