敵基地攻撃力、重ねて強調=自民・岸田氏

 自民党の岸田文雄前政調会長は6日のBSフジ番組で、相手領域内での敵基地攻撃能力の保有について「日本としてやるべきことはやらなければいけない」と述べ、必要との考えを重ねて示した。

 岸田氏は「中距離ミサイルを米軍が日本に配備することになったら大変な議論になる」と指摘。「その議論に広がっていかないようにするためにも(保有は)大事ではないか」と語った。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント