JR西、陸上養殖のサーモン販売=9日から

 JR西日本は8日、地下海水などをくみ上げ、陸上のいけすを使う「陸上養殖」で育てられたサーモンの販売を開始すると発表した。鳥取県の養殖業者が生産し、JR西が販売する。ブランド名は「クラウンサーモン」。関西圏を中心に回転ずしチェーンなどを展開する大起水産で9日から提供される。価格はすし2貫で税込み330円。 

 陸上養殖は、寄生虫などを排除し安心・安全に飼育できる。JR西は2017年から陸上養殖のサバを「お嬢サバ」ブランドで販売するなど、現在6魚種で展開している。新魚種の追加は約2年ぶり。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント