デンソー、米ハネウェルと提携拡大=電動航空機推進システムで

 デンソーは24日、航空機器などを手掛ける米ハネウェル・インターナショナル(ニュージャージー州)と、電動航空機用推進システムの生産、販売などを共同で行うことで合意し、業務提携契約を結んだと発表した。電動航空機はエンジンの代わりにモーターなどでプロペラを回す仕組み。両社は2019年からこの推進システムの共同開発を進めており、生産や販売、アフターサービスなどの分野にも連携の範囲を広げる。 

 当面の開発対象は電動のエアタクシーや貨物機などに搭載するシステム。両社の技術を融合し、モーターとインバーターを組み合わせたEPUと呼ばれる推進機器を開発する。既に顧客と組んで事業を進めており、22年にこのシステムを使った機体の試験飛行を行う計画だ。将来の収益目標などは非公表。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント