初日は7348人にワクチン接種=自衛隊運営の大規模センター

 防衛省は25日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、初日の24日に接種を受けた人は東京会場が4876人、大阪会場が2472人の計7348人だったと発表した。

 24日は東京で5000人、大阪で2500人の計7500人分の予約を受け付けていた。当日のキャンセルなどで余ったワクチンは、会場を運営する民間のスタッフや自衛隊員に接種して有効活用したという。 

 両会場では、24~30日は東京23区と大阪市の65歳以上の高齢者が接種の対象で、米モデルナ製ワクチンが使われている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント