海自護衛艦で隊員不明=海中に転落の可能性も―福島・塩屋埼沖

Large 20210526at33s p
男性海士が行方不明になった海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」(海自ホームページより)

 海上自衛隊は26日、福島県・塩屋埼の東方沖の太平洋上を航行していたヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」の20代の男性海士が行方不明になったと発表した。艦内を調べるとともに、海自の艦艇や航空機、海上保安庁の巡視船が捜索している。

 海自舞鶴地方総監部によると、26日午前6時20分ごろ、普段実施している起床後の人員確認時に、男性海士の所在不明が判明したという。

 ひゅうがは、海自舞鶴基地(京都府舞鶴市)に司令部を置く第3護衛隊群に所属しており、周辺海域で訓練中だった。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント