国交省、アドレス7万6000件流出=富士通システム不正アクセスで

Large 20210526ds66 p
国土交通省=東京・霞が関

 国土交通省は26日、富士通が管理・運営する情報共有システムへの第三者の不正アクセスにより、少なくとも約7万6000件のメールアドレスが外部に流出したと発表した。職員だけでなく、業務上関係があり、リストに登録されていた省外のアドレスなどが含まれているという。

 同省は富士通にシステム関係業務を委託。富士通は既にシステムの運用を停止した。同じシステムを使っていた成田国際空港会社も、運航情報管理システムに関する資料が外部流出した可能性が高いと公表している。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント