JTB、五輪観戦ツアー販売再開=開幕2カ月前で見切り発車

Large 20210526at27s p
お台場に設置されている五輪マークのモニュメント=4月23日、東京都港区

 旅行大手JTBは26日までに、東京五輪の観戦チケット付き公式ツアーの販売を再開した。新型コロナウイルス感染が拡大し、観客を入れるかどうかなど決まっていない点が多い。無観客が決まった場合は返金する方針だが、開幕が約2カ月後に迫り、見切り発車を余儀なくされた形だ。

 ツアーの販売は24日に始めた。JTBは「開催までの日程を考慮して販売を決めた」(広報)と説明。ツアーは抽選はなく、先着順だ。ツアー中に新型コロナに感染した場合、3万円の一時金が出るが、旅行代金は戻らない。観客数の制限などで一部観戦できない競技があれば、そのチケット代は返ってくる。 

 同じく公式観戦ツアーを扱う東武トップツアーズは24日から31日までツアーの抽選申し込みを受け付けている。「発売ではなく事前登録」と位置付けており、抽選は観客数の上限などが決まった後に実施する。

 近畿日本ツーリストを傘下に持つKNT―CTホールディングスは「緊急事態宣言中のため販売を控えている」と説明。発売は宣言終了後を予定する。3社は東京五輪・パラリンピックのオフィシャルパートナーとなっている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント