成田空港社長:不正アクセス、「他の企業、機関も」と連絡受ける=富士通から

 成田国際空港会社の田村明比古社長は27日の記者会見で、富士通が管理する情報共有ツールの不正アクセスに関連し、17日に同社から連絡が入った時点で「不正アクセスや情報流出の可能性が他の企業、機関でもあるとの話はあった」と明らかにした。ただ、「どこが被害を受けたとか、そういうことは全く知らなかった」と述べた。

 空港会社が20日に発表したことについては「私どものスタンスとして、できるだけ早く公表しようとプレスリリースした」と説明。「航空機の運航などに影響が生じているという状況ではない」と改めて強調した。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント