補給船のドッキング成功=中国宇宙ステーション

Large 20210530at08s p
中国の無人補給船「天舟2号」を載せ、打ち上げられる運搬ロケット「長征7号」=29日、南部・海南島の文昌発射場(AFP時事)

 【北京時事】中国独自の有人宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給船「天舟2号」が30日午前5時(日本時間同6時)ごろ、地球周回軌道上で、4月29日に打ち上げたコアモジュール「天和」とのドッキングに成功した。国営中央テレビが伝えた。

 6月には宇宙飛行士3人を乗せた有人宇宙船の打ち上げを予定。2022年の完成・運用開始に向け、実験モジュールなどの打ち上げも計画している。

 天舟2号は29日夜、海南島の文昌発射場から運搬ロケット「長征7号」で打ち上げられた。全長10.6メートル、最大直径3.35メートル。飛行士3人が3カ月間滞在する際に使う酸素や水、船外活動用の宇宙服など約6.6トンの物資を搭載している。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント