〔決算〕ソラシドエア、21年度3月期は赤字転落=通期予想見送り

 ソラシドエア(非上場、単体)=2021年3月期の純損益は76億円の赤字に転落した。赤字は14期ぶり。新型コロナウイルス感染拡大に伴う旅客需要の減少に直面し、営業収入は半減、営業利益は105億円の赤字(前期は14億円の黒字)に陥った。

 22年3月期は、新型コロナの事業への影響を予測することが困難として、業績見通しの公表を見送った。記者会見した高橋宏輔社長は、「2期連続の赤字は避けたい。ワクチン効果によって下期のどこかで平年並みに戻ってくると期待している」と述べた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント