女子学生をホテル連れ込み=採用担当者、「深くおわび」―近鉄

 近鉄グループホールディングスの採用担当者が2月、就職活動中の女子学生をホテルに連れ込んでいたことが2日、分かった。文春オンラインが報じた。近鉄は事実と認め、「就職活動中の方をはじめ、当社グループをご利用する多くの皆さまに多大なるご迷惑、ご心配をお掛けし、深くおわび申し上げる」とのコメントを発表した。

 近鉄によると、採用担当の男性社員は「不適切な行為を行ってしまったことを反省している」などと話している。同社は採用担当者が業務外で学生と会うことを禁じており、この社員を含め厳重な処分を行う。再発防止のため、採用面談は複数の担当者で行い、管理職への事後報告を徹底させる。外部講師による研修も継続的に実施する。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント