ホンダの5月米新車販売、46.2%増=過去最多更新

 【ニューヨーク時事】ホンダの米子会社、米国ホンダが2日発表した5月の米新車販売台数は前年同月比46.2%増の17万6815台となり、月間販売台数の過去最多を更新した。新型コロナウイルス禍で販売が減った前年同月の反動が引き続き表れたほか、小型トラックを中心に旺盛な需要が続いた。

 プラスは3カ月連続で、増加幅は4月(約2.7倍)、3月(92.5%増)からは落ち着いた。

 ブランド別では、ホンダ部門が43.4%増の15万8662台。売れ筋のスポーツ用多目的車(SUV)「CR―V」は45.0%増の4万2090台、同「パイロット」も34.8%増の1万6480台と、いずれも大幅増が持続。小型トラック全体では、50.5%増の9万3362台と、前月に続き過去最多を更新した。

 乗用車は主力の「シビック」が32.0%増の3万5962台、「アコード」が51.4%増の2万6299台と、引き続き大幅増。乗用車全体では34.4%増の6万5300台だった。

 高級車のアキュラ部門は75.5%増の1万8153台。内訳は乗用車が約2倍の5248台、小型トラックが66.3%増の1万2905台だった。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント