JTB、五輪業務社員ら優先=ワクチンの職場接種

 JTBは3日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、21日以降に開始できるよう準備を進めていると明らかにした。接種は基礎疾患のある社員のほか、東京五輪・パラリンピック関連の業務や自治体から受託しているワクチン接種事務に従事する社員を優先する方針だ。

 接種会場は東京と大阪の同社ビルを予定している。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント