スター・トレック船長「感無量」=宇宙到達で最高齢記録―米

Large 20211014at07s p
13日、宇宙飛行から帰還後、米テキサス州で記者会見する「スター・トレック」船長役の俳優ウィリアム・シャトナーさん(AFP時事)

 【ワシントン時事】米SFテレビ・映画シリーズ「スター・トレック」で主役「カーク船長」を演じた俳優ウィリアム・シャトナーさん(90)が13日、初めて実際に宇宙飛行を体験した。シャトナーさんは帰還後、「感無量だ。感動的で信じられない体験だ」と飛行を振り返った。

 シャトナーさんは他の3人と共に、米宇宙企業ブルーオリジンの宇宙船「ニューシェパード」に搭乗。南部テキサス州の発射場から打ち上げられた宇宙船は、地上約106キロの宇宙空間に到達後、パラシュートで地上に無事戻った。飛行時間は10分余りだった。

 シャトナーさんは「見上げれば暗闇、見下ろせば青。それが母なる地球だった」と宇宙空間から見た景色を描写。「全世界の人が体験すべきだし、見るべきだ」とも語った。

 帰還には、ブルーオリジン創業者で米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏らが立ち会った。ブルーオリジンは、船内で無重力状態を体験するシャトナーさんらを撮影した動画も公開した。

 ニューシェパードは7月、ベゾス氏らを乗せて初の有人飛行に成功。乗客の一人だったウォリー・ファンクさん(82)が、これまで宇宙に到達した最高齢記録で、シャトナーさんが記録を塗り替えた。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント