ロシア、フィンランドへの送電停止=NATO加盟申請控え

 AFP通信は14日、ロシアからフィンランドへの電力供給が停止したと報じた。ロシア政府系電力大手インテルRAOのフィンランド子会社は、14日未明(日本時間同日朝)に送電が止まると13日に発表。電力料金が6日以降支払われていないためと説明していた。 

 ロシアのウクライナ侵攻で安全保障上の脅威が高まったことを受け、フィンランドは同じ北欧のスウェーデンと共に近く、北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請する見通し。ロシアはこれに強く反発しており、報復措置として送電を停止した可能性もある。(時事)

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント