岸田首相、国連事務総長と会談=広島で「核なき世界」発信

 岸田文雄首相は6日、広島市で国連のグテレス事務総長と会談した。ロシアによるウクライナ侵攻で核の脅威が増す中、「核兵器のない世界」の実現に向けた協力を確認する。北朝鮮の核・ミサイル活動や拉致問題、国連の機能強化についても意見を交わすとみられる。

 首相とグテレス氏の会談は外相時代を含めると4回目で、1日には米ニューヨークでも意見交換した。今回の会談はグテレス氏の平和記念式典参列に合わせて実現した。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント