寝台特急「トワイライトエクスプレス」のHMが競売へ 過去には「北斗星」で200万円超えも

ほかDD51形の車号板なども出品されます!

オンラインサイト「北の特急便」にて

Large 150721 twilight 01
寝台特急「トワイライトエクスプレス」。

 JR北海道およびJR北海道フレッシュキヨスクが2022年12月16日(金)正午から20日(火)午後0時半まで、寝台特急「トワイライトエクスプレス」のヘッドマークなどを、オンラインサイト「北の特急便」にてオークション形式で販売します。

「トワイライトエクスプレス」は、青函トンネル開業の翌年である1989(平成元)年に札幌~大阪間で運行を開始。当時の寝台特急では最上級クラスであった、2人用A寝台個室スイートが設けられました。

 オークションではほかにも、同列車を牽引したDD51形ディーゼル機関車の車号板や、JR北海道の在来線で使用されていたサボ(行先表示板)も出品されます。なお「北の特急便」における過去の最高落札額は、寝台特急「北斗星」のヘッドマークで271万6000円だったそうです。

 落札後の支払方法は、クレジットカード1回払いまたは「JRE POINT」利用に限られます。

【了】

【画像】出品物一覧をチェック

最新記事

コメント