きしめんだけじゃない 名古屋駅ホームの知られざる名物

JR名古屋駅といえばホームの立ち食いきしめん店が有名ですが、ほかにも大きな特徴があることは、あまり知られていないかもしれません。そこには有名テレビ番組で「愛知県民熱愛グルメ」と紹介されたメニューも。

新幹線ホームだけでは分からない名古屋

 JR名古屋駅のホームには立ちいのきしめん店が数多く存在しており、特に東海道新幹線ホームは、出張で名古屋へ来たのであろうビジネスマンが「折角だから『名古屋めし』を」と、行列を作っていることも日常です。

 この名古屋駅ホームで「名古屋めし」のきしめんを楽しめること、特に東海道新幹線をしばしば利用する人にとっては、当たり前すぎる情報だと思います。しかし名古屋駅ホームでは、きしめん以外の「名古屋めし」も楽しめること。これはあまり知られていないかもしれません。

 2014年9月11日(木)に日本テレビ系列で放映された『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』で、とある「愛知県民熱愛グルメ」が紹介されました。その「熱愛グルメ」が、名古屋駅ホームの立ち食い店にあるのです。

 それは牛スジ肉や豚のホルモンを味噌で煮込んだ「どて煮」です。愛知以外にも似た料理はありますが、ここでは名物の八丁味噌を使用。その濃厚な味わいが「名古屋めし」らしさを存分に醸し出す一品です。

名古屋駅ホームで楽しめるきしめん以外の「名古屋めし」、どて煮。

 しかし名古屋駅ホームで何度もきしめんを食べたことがある人でも、どて煮の存在は知らない人も多いのではないでしょうか。なぜならどて煮があるのは在来線ホームの立ち食い店だけで、新幹線ホームでは提供されていないからです。

この記事の写真一覧

  • 20140915_nagoya1
  • 20140915_nagoya2
  • 20140915_shiken
1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. わざわざ入場券を買ってまで食事しにくる人も多いと聞いたことあります。