新幹線50周年記念千円銀貨 申し込み開始も高倍率か?

新幹線開業50周年を記念し、造幣局から発行される記念千円銀貨の申し込み受付が始まりました。販売数量は5万セット以下で、高い競争率が予想されます。

鉄道ファン以外も注目、数量5万以下、重複応募可

 新幹線開業50周年を記念した「新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット」について、2014年10月11日(土)から購入申し込みの受付が開始されました。

「新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット」は造幣局からの販売のみ。金融機関窓口での入手はできない。

 この記念貨幣は額面が1000円ですが、製造費用が額面価格を超える「プレミアム型」になっており、販売価格は消費税・送料込みで8300円です。また裏面には、溝を微細な間隔で刻むことにより光が干渉し、虹色に輝いて見える「虹色発色技術」を採用。描かれた0系車両が、見る角度によってキラキラとその姿を変化させます。

 申し込みは造幣局オンラインショップ、またはハガキでの受付。販売数量は50000セットですが、そのうち「海外販売用、展示用、製品紹介用、記念事業広報用等として、10%を限度に控除」されるため、実際の一般販売分はそれより少なくなる見込みです。

 購入できるのは1人1セット限り。また「多くの国民の皆様に記念貨幣を保有していただく観点から、当選セット数は一住所当たり合計2セットを上限」とのことです。

 申し込み多数の場合は抽選です。ただ申し込みは造幣局オンラインショップとハガキで申し込む、複数のハガキで申し込む、といった重複も可能になっているため、競争率が高くなることが予想されます。抽選になった場合、当選の連絡は12月上旬以降に行われる予定です。そのほか詳しくは以下のサイトをご覧ください。

・造幣局
http://www.mint.go.jp/buy/coinset-online/coinset-online-sale/hanbai_h26_sinkansen.html

・造幣局オンラインショップ
http://www3.mint.go.jp/products/detail.php?product_id=1201449002

 また造幣局では同じく新幹線開業50周年を記念し、各新幹線の車両を描いた記念100円貨幣も発行します。こちらの発行枚数や引き替え予定時期については、まだ発表されていません。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20141011_medal

関連記事

最新記事

コメント