中央快速線グリーン車導入で何が変わる? ダイヤ、特急への影響も

中央快速・青梅線の電車にグリーン車が導入されることになりました。それによって両線はどう変わるのでしょうか。便利になるかもしれない点、不透明な点、懸念される点も見えてきます。

簡単ではない中央快速線へのグリーン車導入

 JR東日本は2015年2月4日、オレンジ帯の電車を使う東京~大月間の中央快速線と、それと直通運転を行う立川~青梅間の青梅線にグリーン車を導入することを発表しました。現在は10両編成で運転されている両線の列車に、グリーン車を2両増結。12両編成で運転する形です。

中央快速・青梅線に導入されるグリーン車のイメージ(画像:JR東日本)。

 ただサービス開始は5年以上先、2020年度が目指されています。現在使われている電車へ、単純にグリーン車を2両増結すればいいという簡単な話ではないからです。

 まず全てのホームを12両編成対応にする必要があります。10両編成の列車は全長約200mですが、12両編成では約240mになるため、それだけホームを延ばさねばなりません。横須賀線の田浦(神奈川県横須賀市)などホームの長さが足りない駅では、ホームからはみ出す車両はドアが開かないようにする場合もありますが、利用者が非常に多い中央快速線の駅では難しい話です。また車両基地や信号システムについても、12両編成対応にする必要があります。

この記事の写真一覧

  • 20150210_chuougrennsya_03
  • 20150210_chuougreensya_02
  • 20150210_chuougreensya_01
1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

30件のコメント

  1. 御茶ノ水~三鷹間を走る黄色帯の電車は総武緩行線ではありません、中央緩行線の間違いです。総武緩行線とは御茶ノ水~千葉間の事で、中央緩行線と総武緩行線は直通運転をしています。きちんと正しい記事を書いてください。

    • それなら、『中央・総武緩行線』と呼ぶのが一般的ですが、如何でしょうか?

    • そこそんなにこだわるか?

  2. グリーン車不要
    現行のままで良い

    • 私も同意見です。

      10両固定と6+4の組成で、どの号車に繋げるのかが疑問です。

    • 6+4の組成については更に言うと、6両編成は青梅線、4両編成は五日市線と八高線・拝島-高麗川間列車にも入ります。

      このような場合、普通列車グリーン車を組み込むのは、いささか難しいと感じます。
      その為に、これまで中央快速と共通運用化しているのが台無しにされてなりません。

    • 追記です。

      4両編成はあと、青梅線と富士急行線にも入ります。大変失礼しました。

    • JRも寝台特急辞めたりしてるから金がなくなってるんだよ!

      だからグリーン車を増やして金取りたいんだよ

  3. 御茶ノ水以西は総武緩行線ではないよ、と。知ったかぶりの記事はいらないよ、と。勉強して出直してこいよ、と。

    • そこそんなにこだわるか?

      だなら鉄ヲタはキモイって言われんだよ。

  4. そもそも「中央快速線」と言う物は存在しないことは、誰も気にしないのか?

    • 最も気にするのは『御茶ノ水-三鷹間』ではありませんか?中央本線の複々線区間を考えられば、ですよ?快速線と緩行線の違いは。更に言うと、中野-吉祥寺間における快速の停車駅の違いですね。平日ダイヤと土休日ダイヤとで。

      如何でしょうか?

    • もう1つ、平日ダイヤでは東京始発と新宿始発の中央特快で、中野駅の停車か通過も該当しますね(東京始発は『停車』、新宿始発は『通過』)。

    • >知ったか774さん
      鉄道各社が遅延情報や社内放送で恒常的に使用してるし、違和感は無いけどなぁ。
      ここは社内報じゃないんだし、「中央急行線」と書かれたら逆に違和感がある。

    • orz…
      ×社内放送
      ○車内放送

    • 〉com2さん

      御茶ノ水-三鷹間における『快速線』の信号機には[急]を示す記号は有りますよ。被りついて見ては如何でしょうか

  5. 同一方向でない場合の普通グリーン車料金で買えるのが一つだけ存在するんですよ。

    東海道線・藤沢以遠(辻堂方面)と横須賀線・北鎌倉以遠(鎌倉方面)の大船乗り継ぎが該当します。

    こちらは国鉄時代から継承されてるルールなので、知らない訳はないでしょう。知らなかったなら情けないですね。

  6. Suicaグリーン券(51km以降)+青春18きっぷで利用する際の裏技として、途中下車する際には必ず乗車列車のグリーン車両のR/W(リーダライタ)を『下車前に』タッチすること!その際に赤表示(空席状態)になります。

    有人改札通路で青春18きっぷを見せて途中下車し、再び有人改札通路で青春18きっぷを見せて入場し、グリーン車乗車位置に立ち、乗車列車のグリーン車内へ入りましたら、前途のグリーン券組み込みのSuicaをR/Wにタッチするだけで可能です。

    つまり、『乗り換え』時にやる手間と同じです。

    輸送障害時の時、いつ運転するかが不明な際に活用していました。グリーン券情報を組み込んでいるSuicaは、この方法ですとグリーン車利用の途中下車時、自動改札機には全く関与してませんので、何かの機会に試してみて下さいませ。

  7. 中央快速線にグリーン車導入より、早く安く「座れる」を実現する方策です。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42447

  8. グリーン車2両では不足、「千鳥停車」で速くて混まない中央快速線にできます。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42402

  9. 直通運転と言う点ではそう呼ぶのでわありませんか?名無しさん。

  10. 千鳥停車厨がいるよ。あれは域内の移動が多いと成り立たないの。現代ビジネスに偉そうな架空小田急ダイヤが出ているが、実際の利用者の多くにとって、使える本数も所要時間もどうしようもなくなるんじゃなかろうか? 青梅線乗り入れがどうこうより、日野のホーム長とかの問題があるから、12両化は難しいだろうけどね。

  11. 中央線にグリーン車を導入してチンタラ走って金をぼったくるなら、所要時間を短縮する政策にしてほしい。東京~三鷹間は緩行線が平行しているのだから新宿を出たら三鷹までノンストップにするとか差別化をはかってもらいたい。大した距離もないくせに普通快速は停車駅が多すぎる。今のままで普通快速にG車を走らせれば日中帯は必ず特快に2回は抜かれます。それでも金を払って乗せるのか?

  12. 長大編成で、かつ詰め込みで走らせていてもあんなに溢れるほど超満員なのに、構造上の無駄な空間が発生するような特別車両で編成の一部を占めてしまうのはムダじゃね?

  13. 早朝深夜も快速運転するのではなく、黄色の電車が東京や高尾に乗り入れるのでは?

  14. こんなちまちました路線でグリーン乗りたいバカな成金野郎は別に線路ひっぱって勝手に独立採算でやってくれや

  15. グリーン車不要

  16. 東海道線も思うがグリーンなんて座りたければ金払えといってるようなもんで頭に来る。しかも東海道線は10両編成なんてざらにあるし実質8両。なら15に統一しろっていうの。
    お客のこと何も考えてない証拠。

  17. 需要と供給、民営化したJRの増収策が最優先なのだろうが、そもそも中央線(通勤電車)にグリーン車が導入される事が自分にとっては違和感ダケ。
    本来であれば中央本線(列車区間)の大月以遠へ運転されている横須賀線色の列車に導入されるべき。
    中央快速線に導入って、山手線や京浜東北線などにグリーン車を設定すると同じ事でしょ?
    まあ時代も体制も変わって古い固定観念は捨てるべきと自分でも感じるのですが・・・

  18. いえいえ、中央線快速は京浜東北に東海道、横須賀レベルですよ。ですが、当初から京浜東北や山手線と同じタイプの車両を導入しているということからして、グリーンの導入がかなりバカっぽく見えることは確かですね。