【今日は何の日?】余部橋梁(初代)を列車が渡り始める

兵庫県内の山陰本線香住~浜坂間が開業し、余部橋梁を列車が渡り始めます。

 1912(明治45)年の3月1日。兵庫県内の山陰本線香住~浜坂間が開業し、余部橋梁を列車が渡り始めます。

 この余部橋梁は橋脚の鉄骨が印象的なトレッスル橋で外から見て美しく、また地上約40mを行く列車からは美しい日本海を展望可能。2010年より2代目の余部橋梁になって外見は大きく変わりましたが、日本海の美しさは変わりません。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150301_amarube_01

関連記事

最新記事

コメント