【今日は何の日?】蒸気機関車の日常的な使用が終了

日本の鉄道路線で保存目的ではない、蒸気機関車の日常的な使用が終わりました。

 1976(昭和51)年の3月2日。日本の鉄道路線で保存目的ではない、蒸気機関車の日常的な使用が終わりました。

 蒸気機関車けん引による定期列車運転は、前年の12月14日が最後。引き続き車両の入れ替え用として蒸気機関車は使われていたのですが、それも翌年3月2日をもって使用が終了されています。最後まで入れ替え用として残っていたのは9600形という1913(大正2)年に登場した蒸気機関車で、北海道の追分機関区で使用されていました。写真は札幌ビール園に保存されている9600形です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150302_9600_01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 蒸気機関車の日常的な使用が終了と言う題名なら、SL貨物列車の最終日(夕張線夕張駅発)も記載するべきだと思います。
    敬具