【今日は何の日?】乗りつぶしキャンペーン「いい旅チャレンジ20,000km」スタート

国鉄が「いい旅チャレンジ20,000km」というキャンペーンを始めました。

 1980(昭和55)年の3月15日。国鉄が「いいチャレンジ20,000km」というキャンペーンを始めました。

 国鉄全線への完乗が最終目的で、参加者は各路線の起点、終点駅で自分と駅名標が入った写真を撮影し事務局へ送付。「踏破」の認定を受けるシステムで、10線区踏破の「10線区賞」や100線区踏破の「ひかり賞」、完全踏破の「総裁賞」などが設けられていました。このキャンペーンは10年間行われ、およそ1500人の「完全踏破」が出ています。

【了】

関連記事

最新記事

コメント