【今日は何の日?】「のぞみ」が誕生し東海道新幹線の最高速度が向上

東海道新幹線に新しい列車「のぞみ」が登場。

 1992(平成4)年の3月14日。東海道新幹線に新しい列車「のぞみ」が登場し、同新幹線における最高速度が220km/hから270km/hへ一気に50km/hもアップ。東京~新大阪間の所要時間が19分短縮され、最短2時間30分になっています。

 運行本数は当初、朝晩の2往復のみで、朝の下り列車1本が名古屋、京都駅を通過したことも話題になりました。東海道新幹線ではそれからちょうど23年後の2015年3月14日、最高速度が285km/hへ23年ぶりに高められています。

【了】

関連記事

最新記事

コメント