車両工場から電車に乗車 「京急ファミリー鉄道フェスタ2015」開催

京急が5月24日、その車両工場である京急ファインテック久里浜事業所で一般開放イベントを行います。参加型、体験型様々なイベントが開催されるほか、車両工場から京急久里浜駅まで直接、電車に乗って移動できるのもポイントです。

「車掌放送体験」なども

 京急は2015年3月26日(木)、その車両整備などを行っている京急ファインテック久里浜事業所(神奈川県横須賀市)で「京急ファミリー鉄道フェスタ2015」を実施すると発表しました。開催日は5月24日(日)、10時から16時まで(雨天決行、荒天中止)。いわゆる車両工場の一般公開イベントで、今年で16回目の開催になります。昨年は過去最高の2万2096人が来場したそうです。

「京急ファミリー鉄道フェスタ」の様子(画像提供:京急)。

 このイベントでは帰るとき、会場の京急ファインテック久里浜事業所から京急久里浜まで、すなわち車両工場から駅まで直接、臨時電車に乗って移動できます。車両工場から電車に乗って駅へ行くことは通常体験できるものではなく、大きな思い出になりそうです。ただ乗るためには乗車券が必要で、ICカードは利用不可。また京急久里浜駅から会場へ行く際は、無料シャトルバスを利用できます。

「京急ファミリー鉄道フェスタ2015」は参加型と体験型、それぞれ多数のイベントが用意されているのも特徴。「京急こども鉄道クイズ大会」「信号機操作体験」「洗車体験」「側面表示器操作体験」「軌道補修作業実演」「車体上げ作業実演」「正面方向幕実演」「正面方向幕実演」などが行われる予定です。バス車両も展示されます。

 また人数などの関係で事前応募が必要ですが、「主工場見学ツアー」「運転台撮影」「車掌放送体験」「車両部品優先販売」「鉄道関連中古物品優先販売」も実施されます。この募集は4月下旬の予定で、イベントのさらなる内容についても京急は改めて4月下旬ごろお知らせするとしています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150327_keikyu_01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. あ、会場への無料シャトルバスは行きだけでなく、『帰り』も出ますからね‼︎←念の為。