【今日は何の日?】「三河島事故」発生

東京都荒川区の常磐線三河島駅構内で貨物列車が脱線し、そこに旅客列車が多重衝突する「三河島事故」が起きました。

 1962(昭和37)年の5月3日。東京都荒川区の常磐線三河島構内で貨物列車が脱線し、そこに列車が多重衝突する「三河島事故」が起きました。

 乗客が列車を降りて避難していたところに別の列車が進入し、多くの人をはねるなどして160人もの死者が出てしまい、「国鉄戦後五大事故」のひとつとされています。この事故を教訓にATSの整備、周囲の列車に異常発生を知らせ二次事故を防止する列車防護無線装置の開発などが進展しました。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150503_mikawashimajiko_01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. かつてこの一帯は駅名と共に、住所も三河島1~9丁目だったようですが、住居表示が行われた時に東日暮里などに改称されて、三河島という地名は消されてしまいました。よほど大事故で悪いイメージが残ったのを忌避するような動きがあったのでしょうか?