「アクアライン探検隊」隊員募集 海上自衛隊「迎賓艇」の見学も

子どもから大人まで高い人気を誇り、昨年は43倍もの抽選倍率になった「アクアライン探検隊」の募集が、6月20日からスタート。海底トンネルや海ほたる、海上保安庁の巡視艇「たかたき」、海上自衛隊の特務艇「はしだて」の船内などを探検できます。

昨年は倍率43倍の人気

 NEXCO東日本関東支社と東京湾横断道路が2015年6月20日(土)から、第9回「アクアライン探検隊」の隊員を募集します。

上は海上自衛隊の特務艇「はしだて」、下は千葉海上保安部巡視艇「たかたき」(画像提供:NEXCO東日本)。

 8月6日(木)、東京湾アクアラインの海ほたるPA(千葉県木更津市)で開催される「2015年サマーフェスティバル in 海ほたる」。そこで行われるイベントで、海底トンネルと「海ほたる」の探検、海上保安庁の巡視艇「たかたき」もしくは海上自衛隊の特務艇「はしだて」の内見学が可能。350人が募集され、参加は無料です。

 この「アクアライン探検隊」は子どもの夏休み自由研究に、また大人も楽しめる社会見学として例年好評といい、昨年は350人の募集に約1万5000人が応募。43倍もの倍率になったそうです。

「探検」は技術資料館「うみめがね」、東京湾アクアトンネル探検、「海ほたる」内探検、巡視艇・特務艇の船内探検というルートで行われ、所要時間は120分程。小学3年生以上が参加できます(小学生は要保護者同伴)。

 ちなみに海上自衛隊の特務艇「はしだて」は、災害時に被災者収容など救護活動の拠点になるほか、外国の来賓に対する接遇場所としての機能を有し、「迎賓艇」とも呼ばれます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業