【今日は何の日?】中央東線にショートカットルート誕生

新宿駅から塩尻、松本駅方面への距離が短くなりました。

 1983(昭和58)年の7月5日。新宿から塩尻、松本駅方面への距離が短くなりました。

 全長5994mの塩嶺トンネル、みどり湖駅を経由する新線が開通し、岡谷~塩尻間が旧来の辰野駅経由より約16kmも短縮されたのです。これにより、「大八廻り」とも呼ばれる旧来の辰野駅経由ルートは優等列車が大幅に削減され、ローカル線状態になっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント