【今日は何の日?】竜崎鉄道が蒸気機関車で開業

8月14日、関東鉄道竜ヶ崎線が開業しました。

 1900(明治33)年の8月14日。竜崎鉄道が佐貫~龍ケ崎間で開業しました。現在の関東鉄道竜ヶ崎線で、龍ケ崎は竜ヶ崎駅です。

竜ヶ崎線はホームが竜ヶ崎駅に向かい右側にしかないため、キハ2000形車両の竜ヶ崎駅側は、運転席が右側に設けられている(2007年3月、恵 知仁撮影)。

 この路線は、線路の幅(軌間)が762mmの軽便鉄道として開業。蒸気機関車によって列車の運行が始められました。軌間は1915(大正4)年に、現在の1067mmに改められています。

 またこの開業に合わせて、接続駅として日本鉄道土浦線に佐貫駅が設けられています。現在のJR東日本常磐線です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント