【今日は何の日?】“猫形駅舎”の駅が開業

8月18日、和歌山電鐵の貴志駅が開業しました。

 1933(昭和8)年の8月18日。和歌山鉄道が伊太祁曽から貴志駅まで延伸し、現在の和歌山電鐵(和歌山~貴志)が全線開業しました。

 このとき誕生した終点の貴志駅では2007(平成19)年、同駅売店で飼われていた猫「たま」が駅長へ就任。大きな話題を集め、2010(平成22)年には開業当時から使われていた駅舎が、現在の猫形駅舎へ改築されました。「エコでネコロジー」が駅舎のテーマだそうです。

“猫の顔”をモチーフにしている和歌山電鐵貴志駅(2010年4月、恵 知仁撮影)。

 貴志駅のたま駅長は、2015年6月22日に死去。駅長代理だったニタマが、「たまII世」として新駅長に就任しています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント