キリンの赤ちゃん名前募集 南海風?ハートマーク受け継ぐ みさき公園

みさき公園でキリンの赤ちゃんが生まれ、名前が募集されます。

ハートマークのあるキリン

 南海電鉄が経営する遊園地「みさき公園」(大阪府岬町)で2015年8月13日(木)、キリンの赤ちゃん(メス)が生まれました。同園で22年ぶりに誕生したキリンの赤ちゃんといいます。

ハートマークは南海電鉄のマークにも似ている?(写真提供:南海電鉄)

 お母さんは2010年に京都市動物園から来園し、「ハートマークがあるキリン」として親しまれている「音羽(オトワ)」。赤ちゃんもそれを受け継いでいるそうです。このハートマーク、南海電鉄のマークにも見えるかもしれません。

 この誕生を記念し、赤ちゃんの名前が募集されます。応募はみさき公園内サービスセンター前で行え、期間は8月31日(月)まで。採用された名前の応募者から抽選で1人に、みさき公園の年間入園券とキリングッズ詰め合わせが贈られます。

 ちなみに父は2004年に来園した、浜松市動物園生まれの「センイチ」です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150821_misakikouen_01

関連記事

最新記事

コメント