北越急行が9月18日~10月4日に「キルト列車」を運行 専用のヘッドマークも掲出

北越急行(新潟県南魚沼市)は、9月18日(金)~10月4日(日)に、車内にキルトを展示した「キルト列車」を運行します。

十日町で一番列車お出迎えイベント

 北越急行(新潟県南魚沼市)は、2015年9月18日(金)~10月4日(日)に、同社のほくほく線内で「キルト列車」を運行します。走行する列車内にキルトを展示するという、初めてのイベント列車です。

 これは、新潟県十日町市で開催される「第12回きものの街のキルト展」に関連して行うイベント。「キルト列車」には、専用のヘッドマークも掲出します。なお、車両の運用は毎日変わる予定です。

北越急行オリジナルの車両、HK100形(2013年8月、恵 知仁撮影)。

 「キルト列車」の運行初日となる9月18日(金)には、十日町駅で一番列車のお出迎えも企画されています。

 当日は、北越急行と十日町観光協会が、歓迎の横断幕を用意して盛り上げる予定。対象となる列車は、十日町駅8時49分着の犀潟行きとなります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント