【今日は何の日?】JR東日本の飛び地路線が全通

9月25日、JR東日本の飛び地路線が全通しました。

 1921(大正10)年の9月25日。青森県の下北半島を行く大湊軽便線が、陸奥横浜から大湊駅まで延伸開業し、現在のJR東日本・大湊線が全通しました。

大湊線の終点、大湊駅。ひとつ野辺地駅寄りの下北駅はJR東日本、そして本州で最北の駅(2008年3月、恵 知仁撮影)。

 この大湊線は起点の野辺地駅で、国鉄・JR東日本の東北本線と接続していました。しかし2010(平成22)年の東北新幹線全線開業に伴い、接続する東北本線がJR東日本から第三セクター鉄道青い森鉄道へ経営分離されます。この結果、大湊線はJR東日本で唯一、ほかのJR東日本線に接続しない“飛び地路線”になっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント