【今日は何の日?】愛子駅が誕生 2001年、大きな話題に

9月29日、愛子駅が誕生しました。

 1929(昭和4)年の9月29日。人名のようなとして知られるJR東日本・仙山線の愛子駅が誕生しました。「愛子」と書いて「あやし」と読みます。仙山東線の仙台~愛子間が開業したことによるものです。

「秋保温泉口」という副名を持つ愛子駅(2009年7月、恵 知仁撮影)。

 この愛子駅、2001(平成13)年12月に敬宮愛子内親王がご誕生された際、漢字が同じであることから大きな話題となりました。その当時、普段は1日1枚程度しか売れない愛子駅の入場券が、5日間で3万枚以上売れたそうです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント