【今日は何の日?】「ブルートレイン」誕生

10月1日、「ブルートレイン」が誕生しました。

 1958(昭和33)年の10月1日。東京~博多間を結ぶ寝台特急「あさかぜ」に、20系客車がデビューしました。

 この20系客車は「ルーメット」と呼ばれる1人用個室や完全冷房など設備が豪華で、「走るホテル」と呼ばれます。

左が「ブルートレイン」の元祖、20系客車(1988年5月、恵 知仁撮影)。

 そして、この20系客車の青地に白線という塗色から、のちに“客車を使った寝台特急”を表すものとして「ブルートレイン」という言葉が生まれます。

 つまり言い換えれば、20系客車が最初の「ブルートレイン」車両で、それが登場した1958年10月1日が「ブルートレイン」の始まりといえます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント