首都圏私鉄9社が共同スタンプラリー 11月8日に関連イベントも

首都圏の私鉄9社によるスタンプラリーが10月9日から開催。スタンプを集めるとオリジナル電車カードなどがプレゼントされます。

9社分18個のスタンプで“達成賞”

 首都圏の私鉄9社(京王つくばエクスプレス東武東京メトロ東急京成小田急京急西武)による共同企画「私鉄9社スタンプラリー」が、2015年10月9日(金)から12月27日(日)まで開催されます。

「私鉄9社スタンプラリー」スタンプシートの表紙(イメージ)。

 この企画は、9社が各で配布するスタンプシート、または専用ホームページからダウンロードしたシートに、各社ごとに設定された2駅でスタンプを収集。それを、その鉄道会社の引き換え場所へ持参すると、その鉄道会社の車両デザインされた「オリジナル電車カード」がプレゼントされるというものです(各社先着1万人)。

 また9社18個全てのスタンプを集めた人全員に、“達成賞”として「オリジナル電車カード」を保管できる「オリジナルカードホルダー」がプレゼントされます。さらに、オリジナルカードホルダーと同時に渡される専用ハガキで応募すると、抽選で「オリジナル壁掛け時計」などの賞品が当たります。

 期間中の11月8日(日)には関連して、鉄道グッズの販売やステージイベントなどを行う「私鉄9社スタンプラリー ファンフェスタ」(入場無料)も開催されます。イベント当日までに全てのスタンプを集め、スタンプシートを持参した先着1000人に、駅へ掲出されているのと同じ、このスタンプラリーのポスター(B1サイズ、未使用品)がプレゼントされます。

「私鉄9社スタンプラリー」に参加する9社は、「今後も連携を図り、お客様に楽しんでいただきたいと考えております」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント