高速PAに「お土産自動販売機」 NEXCO西日本

中国自動車道・江の川PAに「お土産自動販売機」が登場しました。

地元銘菓のほか、有名店のパンも販売

 NEXCO西日本は2015年10月10日(土)、中国自動車道・江の川PA(広島県三次市)に「お土産自動販売機」を設置しました。これは同社で初の取り組みといいます。

「お土産自動販売機」設置やトイレの増設が行われた江の川PA(画像出典:NEXCO西日本)。

 この「お土産自動販売機」では、地元の銘菓や名産品、パンなどを24時間販売。パンは地域の有名店が、地元産の原材料にこだわって製造しているとのことです。

 これまで江の川PAはトイレしかない簡素な設備でしたが、2013年に松江自動車道が全線開通したのを機に、高速路線バスが休憩停車を開始。利用者が増加しました。そこでNEXCO西日本はサービス向上のため「お土産自動販売機」設置のほか、地元企業の運営による売店の開設、トイレの増設などを行ったといいます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 151014_nexco_01

関連記事

最新記事

コメント