【今日は何の日?】南海、和歌山県を走り出す

10月22日、現在の南海電鉄が和歌山県内を走り始めました。

 1898(明治31)年の10月22日。現在の南海電鉄が和歌山県内を走り始めました。その前身である南海鉄道が、尾崎駅から和歌山北口駅まで延伸開業したことによります。

151022 nankai 01
大阪府と和歌山県に路線網を持つ南海電鉄(2014年5月、恵 知仁撮影)。

 ただ和歌山北口駅は、現在は存在していません。紀ノ川の北側にあった同駅は、1903(明治36)年に紀ノ川橋梁が完成し、路線が和歌山市駅まで延長されると共に廃止されています。

 この廃止された和歌山北口駅は、現在の紀ノ川駅付近にありました。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント