【今日は何の日?】南海の天王寺支線が開業 大阪駅への直通も

10月26日、南海の天王寺支線が開業しました。

 1900(明治33)年の10月26日。南海電鉄の前身にあたる南海鉄道が、天下茶屋~天王寺間に天王寺支線を開業させました。

 天王寺では、現在の大阪環状線との直通運転も実施。天王寺支線を経由して、南海本線方面と大阪駅方面を結ぶ列車貨物列車も運転されています。

天王寺駅にある「南海」の文字は、かつて同線がそこを発着していたことの名残(2014年5月、恵 知仁撮影)。

 しかし、この天王寺支線は1984(昭和59)年、南海の天下茶屋駅高架化と、地下鉄堺筋線の天下茶屋駅延伸に伴い、天下茶屋~今池町間が廃止に。ほかの南海線と接続しない“孤立路線”になります。

 そして1993(平成5)年、南海天王寺支線の用地を転用した堺筋線が天下茶屋駅まで開通すると、全線が廃止になりました。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント